「内装」カテゴリーアーカイブ

ポータブル冷蔵・冷凍庫

もともと釣りでは高性能な真空クーラーやYETIなんかを愛用していたので、通電が必要な冷蔵庫の必要性はまったくなかったのですが

近所のホームセンターがリニューアルしたので 久しぶりに行ったら思ったより安い値段で売ってまして

 

25Lで+20~-20℃設定可能 デモでペットボトルを凍らせてたのがカチンコチンでしたので かなり冷える模様。

これなら いつも愛用しているロゴスの氷点下蓄冷剤のストッカーとして使えそう。最後の1台で2ヶ月安定稼働しているデモ機が半額ということなので即購入。

野宿の際 往路は食用品クーラー+釣りクーラーに追加投入する蓄冷剤ストッカーとして 復路は購入した冷凍品用として使うことにしました。

試しに使った感じでは 室温から0℃まで急速モードで20分くらいとまあまあの冷えっぷり その後はエコノミーで温度キープ。 12Vのソケットもほとんど熱くなっていないので 余裕で走行充電でまかなえるほどの消費電力っぽいです。

ハンドルが若干強度不足のような感じもしますが、まあその辺は値段相応というかご愛嬌というか 一応1年保証があるらしいので様子見ですね。

車自体は何の問題もなく快調なのですが、あまりいじるところがなくなって来て ちょっとつまらないかんじです。そろそろ内部をリフォームするか買い換えるか そういう時期になってきたのかも。

弐号機の断熱

コロナで暇になったので、懸案のルーフ断熱に取り掛かりました。

今回は防音と断熱を兼ねて東レのペフを使用することにしました。ペフは以前にも使用したことがあり なかなかいい仕事をします。

が、GWに到着するはずがなかなか来ず3週間遅れできまして もう屋外作業は灼熱地獄、おまけにぎっくり腰寸前の状態なのでかなりげんなりしましたが この先暑さはますます厳しくなるので頑張ってやっつけました。

 

天井のクリップやらネジやらをごっそり取り外して ペラペラのルーフライニングを取り外すと、案の定断熱なし鉄板むき出しの状態。軽に限らず車って見えないところはめっちゃコストダウンの手抜きだらけですよねぇ。

おかげで雨が降ったらうるさいわ 夏はカンカンに焼けるわで 我慢ならなかったんですよ。ハイエースは断熱してるんで余計にそうかんじるのかも。

で、この後届いた荷物を開梱したらなんと品物違いで 粘着シートがついてないタイプが・・・

今更この状態から返品も勘弁 ということで仕方なく両面テープで貼り付けました。

 

 

ベタ貼りのはずが 両面テープになってしまったので、防音効果は多少落ちてしまいましたが、まあもう気にしないことにします。

これで梅雨~夏が乗り切れたらいいんですけどね。

画像は撮ってませんが、ハイエースも弐号機もウエザーストリップの空洞部分に 熱帯魚用のシリコンチューブをカテーテルよろしく挿入したので、密閉度があがり若干静音化できた模様。

こんな感じで車いじりにはもうあまりお金をかけずに チマチマいじりで次期FX選定まで凌ぐ予定。

弐号機参上

走行距離が12万キロを超えたので、次期モデルが出るまで可能な限り延命することにしました。

最近燃費もあまりよくないので、ガソリン高騰の折 燃費の良い下駄車を探しておりましたが、幸運にもたまたま欲しかった車を譲ってくれる方にめぐり逢いまして

エブリィバン (三菱ですのでミニキャブ) の2018モデルです。

 

車高は4cmアップ

マフラー ショートバンパー 内外装はワゴンパーツ流用でグレードアップされています。

 

もともとは車検対応の145R13 6PR グラントレックが付いていましたが、ちょっと貧弱な見た目とふらつきが気になったので 165/60R15 ジオランダーをセット。

 

 

さすが軽バン シートが貧相で尻が痛かったので、我慢できずレカロに交換 シートヒーター付きです。

ステアリングもパンチングレザーのものに交換 バッテリーは大きめのカオスに替えました。

タコメーター、水温計がないので、コムテックのレー探に表示させています。

ワゴンメーター(オプティトロン)も入手しているのですが、警告灯が点灯するので改造必須なため もう少し先になりそう。

 

サテライトスピーカーもついていて 音質はそこそこ良いです。

マフラーが勇ましい音なのであまり気にしていません(笑)

 

乗っててなかなか楽しい車で、下駄車としては満点です。

難点はカスタム熱がハイエース並みに高いこと お金のかかる車です。

キャンピング内装組んでしまうかも…(笑)

 

エアコン強化

このところの猛暑で さすがにエアコンの効きが気になるようになりました。

そこで、エアコンの強化剤を入れてみようと思い立っていろいろリサーチしたところ WAKO’Sがよいとのこと。

近所でいろいろ聞いてみましたが、在庫を持っているところは皆無で・・・

自分でするにはアタッチメントホースまで購入しないといけないのでかなり高額になることが判明。

 

そこで他にはないか探してみましたら  ありました。

Vipro’s エアコンイノベーター NEO

これならアタッチメント付 評判もまずまずのようで、早速購入。

1.エンジンかけて前後のエアコンを最低温度・最高風量で30秒

2.エンジン切って 低圧バルブに添加剤を接続

3.エンジンかけて 再度エアコン最低温度・最高風量で30秒

以上 3分もかからずに終了です。

アダプターがきっちり接続されているかどうか 気を使うのはそれぐらいです。

その後温度測定してみましたら

冷蔵庫??

ちなみに施工前は8℃でしたが、アイドリングでダクトが冷えた分多少誤差はあるかもです。

これで猛暑も多少楽しめるかな? 効果がありますように。

ドラレコ更新

今まで使っていた コムテックHDR-021GH は、国産らしく故障もなく順調に稼働しておりましたが、たまたまFBの広告で表示されたのが4.7k円ととびきり安かったので ついついポチ それも2台(笑)

 

で、購入したのが PAPAGO GoSafe388 という機種でして

本体ちっちゃ でもケーブルが内張りに押し込めないorz

 

肝心の性能ですが

画素数 100万>>300万

画像サイズ HD>>フルHD

と大幅UP オマケにHDR対応ということで、かなり進化しています。

 

GPS機能は別売りでしたが まあこれはなくてもおkです。

あとは壊れなければいいんですけどね。いつまでもつかな?

 

9/17 追記

2台購入して ファームウエアがUSとCNでメニューが若干違ったんですが、日本サイトに日本語専用のファームがあったので両方とも同じものに更新しました。

 

 

Pivot 3-drive・α 3DA クルスロ

Yahooショッピングのゾロ目の日5%オフのお陰で 接続ケーブル(アクセル、ブレーキ)込みで18k以下と破格でしたので、思わずポチってしまいました。

この車種はユーザー数が多いため、ネットで高評価のパーツだけを選んでつけられるので無駄な買い物は少ない上に 画像入りで取り付けの解説までしてあるサイトがけっこうあるので導入が気楽なのはいいと思います。

ただ、勢いでついつい不要なものを買い込んでしまうこともあるので、まあ良し悪しといったところですかね。二番煎じ感もけっこう感じますし。

で、6月の12ヶ月点検のついでにディーラーでちょろっと取り付けてもらうつもりが、最近は持ち込みパーツは一切取付不可と なんと世知辛いこと。20年以上の付き合いなのに。

まあABみたいなカーショップでもスキルが低いのに工賃はぼったくるところも多くなってきてるので、今回は仕方なく自分でつけました。ちなみにABだと定価販売+手数料10kですって(笑)

炎天下で半分熱中症になりかけてましたんで、途中の画像は一切なし。

1.アクセルユニット外して割り込みケーブルセット

2.ブレーキに割り込みケーブルセット

3.インパネ外してナビ裏のスピードパルス線に割り込み

今回はリバースがはっきりしなかったので配線しませんでしたが、無くてもとくに問題ないようです。

とりあえず仮設置のまま通電 最初のセットメニューをこなしてナビとパネルを戻して設置完了。

足下にコントローラーを固定し余った配線の始末をしましたが、とにかく狭くてアメリカンサイズのあたしにはけっこう重労働でした。 結局2時間近くかかってしまいました。

早速の試運転もまったく問題なかったので、取り敢えずフィーリングの良かったエコノミー2で運用して燃費を比較してみます。

来月上旬にサブのアベンシスにかわってXVがやってきますので、当分はそっちを弄ることになりそうな予感。

今回ディーラーで取り付け断られたのは この他社乗り替わりのせいかも(汗)

 

追記

その後EC2~4まで試しましたが、燃費はまったく改善しません。現在はEC3でのんびり走っています。アクセル チョン>グワーがなくなっただけでOKです。

オートクルーズ機能には満足していますのでよしとしています。

アルミ導電テープチューン

巷で話題のアルミ導電テープチューンです。

あの大トヨタが考案し、レクサスなどに採用されているとあってはちょっと無視できないと思っておりましたが、なんかイメージがセブっぽくて様子見していました。

先日のGWで遠出する際 ちょっとお試しで安いアルミテープを貼ってみたら あれれ?って感じでしたので、本格的に材料を購入しました。

3M 導電性テープ AL-50BT シートタイプ

寺岡製作所 導電性アルミ箔粘着テープ No.8303

シートタイプのほうは トヨタ風の櫛形にカットしました。

 

一応プラスティックとガラスの静電気を放電するためなので

ステアリングコラムとコンソール

 

ウインドウ回り

 

前後バンパー裏

 

この他 ミラーやボンネット内部、室内のプラパーツにペタペタと貼ってみました。

 

で、原理はよくわからないのですが ハンドリングが明らかにいい方向に変わります。これはプラシーボではないと思います。

空力的に静電気除去がいい方向に働くのはなんとなく理解できますが、ハンドリングが変わるってほどの効果があるとは未だに信じられません。

燃費も良くなるってはなしですので楽しみです。

ちなみに金属部分に貼っても効果はないそうですが、バチっとくるのは防止できるかもしれませんね。

次はエアロスタビライジングフィンを貼り付けてみたいなぁ。

シンク改良

位置的には大変満足していましたが、前回少々やっつけで作ったため、天板の防水がいまいちでしたのでバージョンアップしました。

前回まではこんな感じ

 

コーナーのプラアングルが外れやすく、天板もインテリアシートみたいなものでしたので、検討した結果大きめの天板を載せてカップホルダーを切り、余っているプラズマクラスターを再設置することにしました。

 

いきなり完成w

オクでデコラ貼りのMDFボードが格安でありましたので、これをカットした後 切り口を木口テープで巻いて、自在錐で穴を開けてカップホルダーを付けました。

前より天板が広く防水になったので、洗い物が楽になると思います。

後でコーナーの目隠しをなんとかする予定。

 

USB付のシガーソケットを取付け、プラズマクラスターを設置。

常夜灯を付けようと考えておりましたが、これで一石二鳥です。寝るときにはスマホや眼鏡などの小物も置けるので 三鳥ですかね(笑)

ウチは割りと車内で料理しますので、これで臭いが残らないようになるだろうと思います。

ナビ アップデート

navi

ナビは購入時にアルパインのBIG-X(ハイエース用)がついていました。

地図が2012年のままでしたので、アップデートしておこうかと思い問い合わせましたら、2015年までは無料でアップデート可能だそうで ラッキー!早速申し込みました。

ディスク到着後 やっと今回ACCをサブバッテリーから取れるようにもしましたので、サブバッテリーでナビを起動して早速アップデート。

インストールは 1>1.5まではちょっとトラブりましたが順調なら1時間くらい その後地図更新に4時間ですがこれは中断可能なので通勤時を利用。

更新完了後改めて2をインストールし また通勤時更新で完了です。

この後は有料になるそうですが、まあ様子を見ながら行こうかと思います。