バッテリー交換

その時は突然にやってきました。

金曜日に仕事場から帰るときにセルが回らず、仕方がないので充電器をセットしてその日は別の車で帰宅。

翌日念のためメンテナンスモードでサルフェーション除去し、とりあえずは動くようになりました。

急遽ネットでCAOSの100D23Rを注文し、月曜日に交換しようと思っておりましたら、日曜日にまたセルが回らず・・・どうやら完全にお亡くなりになったっぽい。

で、月曜日肝心のバッテリーが到着しないので電凸

土曜日に発送するはずがしていない 激おこ!です。

 

仕方がないのでCAOSはキャンセルし、近所のホームセンターで探しましたら、G&Yuの80D23RをCAOSとほぼ同価で発見。交換手数料が300円!と聞き迷わず依頼しました。

ハイエースのバッテリーって非常に取り出しにくく 腰に来そうなのでもともと自分ではする気が起きなかったのです。

ついでにサービスでPowerPulseのサルフェーション除去を取り付けてもらい感謝感謝。

 

ちなみにメモリー維持用にOBD2ソケットにバッテリー繋いで作業してくれたので、それも買わずに済みました。2000円の節約、なんて経済的(笑) 次もここで依頼しよう。

で、とりあえず充電器で満タンにしておきました。

ちなみにお亡くなりになったのは2014年製のFBでした。おそらく新車からのバッテリーで5年以上はもったようですので まあそこそこ優秀かと。途中でなんどかサルフェーション除去もしてましたし。

今度のはそこまでもつかな? G&Yuはあまり信頼してないので3~4年持てば御の字かも。

 

ところで 先だって購入したSUAOKIのモバイルバッテリースターターも試しに使ってみましたが、まったくセルが回らないほど放電した状態から見事一発で始動。

この状態で95%容量残がありましたので、15~20回くらいは充電せずに使えそうです。良い買い物でした。転ばぬ先に如何です?

「バッテリー交換」への2件のフィードバック

  1. ハイエースのバッテリーって丁度腰の高さで抜き難いんですよねー。
    以前居た会社の社用車がそうだったんで思い出しました。

    ま、でも乗用車くらいじゃないですか?
    取り出しやすいのって!

    1. ワンボックスはめんどくさいよねぇ。
      ボンネットがあると楽。あとは軽箱みたいに座面だけ持ち上がるとか別のハッチ内とかも楽かな?
      ハイエースは自分でやると絶対腰を破壊すると思うので、今後も業者で依頼しますよ ええ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。