蓮と紫陽花

国宝青井阿蘇神社の蓮池がそろそろ咲き始めたので、梅雨の合間に行ってきました。

 

まだ咲き始めなので花びらがキレイ

 

蓮が咲いたら紫陽花も ということであちこち走り回ったのですが、なかなか撮影に良いところがなく やっとそこそこのところを発見。

 

先日の車検で前輪のトーションバーを絞って車高をあげたのは大正解でした。

後輪のエアサスをちょい多めにエア張って 空荷で気持ち前下がりってところでうまく落ち着きました。

乗り心地は乗用車的な感じでカーブでぐらつきもせず なかなか満足感大きいです。ワイドにスタビ交換や追加は不要でしょう。

ローダウンは見た目以外良いことはないと思います。

 

車検 2020

早くも車検の時期がやってきました。

今年は弐号機のおかげで走行距離も少なく またそれほど大きな改造・変更もなく修理するところもなかったので、今までとは違うところで車検を受けました。

というのも、長い付き合いのメカニックさんが別業種に転職してしまい、調整や改造等頼みづらくなったのもありまして、車自体は落ち着いていて特に大きなトラブルもなかったので 今回は近所でお願いしました。

 

ブレーキパッドは新車外しのものを頂いてたのでそれに交換 その他は前のトーションバーを絞って2cmほどフロントを上げたくらいです。後はエアサスで上がってますので やっとバランスが取れた感じですが、更に乗り降りが大変になりました(笑)

 

コールドスタートでATがクリープしないのですが、一旦走り出したら問題ないので 念の為確認してもらいましたが大丈夫っぽいかんじ。唯一の様子見案件です。

 

新コロナの影響がなくなる(ワクチン接種)までは 当分ガレージのオブジェとなりそうです。

前バンパー下のガリキズと後バンパーの当て逃げキズ(仮修復済)は いずれそのうち修理しようと思っておりますが、いつになりますやら。

弐号機の断熱

コロナで暇になったので、懸案のルーフ断熱に取り掛かりました。

今回は防音と断熱を兼ねて東レのペフを使用することにしました。ペフは以前にも使用したことがあり なかなかいい仕事をします。

が、GWに到着するはずがなかなか来ず3週間遅れできまして もう屋外作業は灼熱地獄、おまけにぎっくり腰寸前の状態なのでかなりげんなりしましたが この先暑さはますます厳しくなるので頑張ってやっつけました。

 

天井のクリップやらネジやらをごっそり取り外して ペラペラのルーフライニングを取り外すと、案の定断熱なし鉄板むき出しの状態。軽に限らず車って見えないところはめっちゃコストダウンの手抜きだらけですよねぇ。

おかげで雨が降ったらうるさいわ 夏はカンカンに焼けるわで 我慢ならなかったんですよ。ハイエースは断熱してるんで余計にそうかんじるのかも。

で、この後届いた荷物を開梱したらなんと品物違いで 粘着シートがついてないタイプが・・・

今更この状態から返品も勘弁 ということで仕方なく両面テープで貼り付けました。

 

 

ベタ貼りのはずが 両面テープになってしまったので、防音効果は多少落ちてしまいましたが、まあもう気にしないことにします。

これで梅雨~夏が乗り切れたらいいんですけどね。

画像は撮ってませんが、ハイエースも弐号機もウエザーストリップの空洞部分に 熱帯魚用のシリコンチューブをカテーテルよろしく挿入したので、密閉度があがり若干静音化できた模様。

こんな感じで車いじりにはもうあまりお金をかけずに チマチマいじりで次期FX選定まで凌ぐ予定。

バッテリーあがり対策その2 外部電源ソケット増設

コロナ騒ぎでほとんど乗る機会がなくなってしまい ガレージのオブジェと化している我が愛車…

いざ動かそうとしたら メインバッテリーが上がってしまっていて、先日工作したサブバッテリーアシストしても追いつかないくらい放電してしまっています。暗電流多すぎるみたい。

乗るたびに充電からになってしまうため 億劫でますます乗らなくなるという悪循環に陥りまして

 

このままではいかん!と 一念発起して対策をすることにしました。

1.サブバッテリー用のソーラーパルスをメインバッテリー用にもう1基追加する

2.外部電源につないで メンテナンス用の小さなバッテリーチャージャーを常時接続して充電する

いろいろ考えた挙げ句 天候等で不安定かつ高価なソーラーより安価で確実な外部電源接続を選択しました。

 

もともと100Vは 外部とインバーターの切替リレーをつけていて、外部電源に繋ぐとインバーターが切断するようにしていました。

外部電源はめったに使わないので、使用時はリヤハッチから無理やりケーブルを引き出しておりました。ウエザーストリップのクッションがあるので、ケーブルが挟まれたせいで潰れてしまうことはなさそうでしたが、常時接続となるとやはりソケットが必要かなということで、今回作業しました。

室内からのケーブルを車体側に引き出すのは 左後サブバッテリー室の後端の内装に開けた穴から

ちょうど左テールランプの後の空洞部分に抜きます。

ソケットを付ける位置を色々探ってみたのですが、バンパーを外すのはめんどくさいのでパス ボディサイドの後端あたりの鉄板(二重になっている)の空洞の少ない部分を選びました。

ホールソーでえいやっ!と根性入れて穴開け

外板は柔いですが内部のフレームは結構硬いです。下穴推奨。

ここまでしたらもうあとには引けません(笑)

で、引き出したケーブルにメスソケットをはんだ付けしてネジ止め

一応真面目にコーキングしておきました。

 

キャップのチェーンを共締めして車体側は終わり

外部電源線にオスのソケットをハンダでつけて完成です。

 

常時接続のチャージャーは バイク用12Vの小さなもので0.75Aトリクル充電付です。バイク用の30Ahが上限らしいのですが、車用80Ahでも12時間放置でいいかんじに充電できています。

満充電のあと無事メンテナンス充電に移行してくれていますのでこのまま様子見します。

 

ちなみに充電ケーブルは サブバッテリーチャージャーのメインバッテリー側に共締めしました。

これで100Vを常時繋ぎっぱ(3ヶ月が上限らしい)にするのですが、切り替えリレーが唸るので 充電中はリレーをブレーカーで遮断しようかどうか迷い中。まあコロナが落ち着いてからでいいかな?

河津桜とメジロ

3連休のはずが2連休になってしまい、おまけに日曜日半日仕事したので予定が狂ってしまいました。

もったいないくらい天気が良かったので それじゃ河津桜でも見に行こうと御立岬に行ってきました。

途中芦北に抜ける街道沿いの川で 久しぶりにクレソン発見!

 

まだまだこれからの小さな株でしたが、初物ですので少し採集

 

御立岬の河津桜は ちょっと時期が遅かったようで、花が散り始めていましたが、相変わらずメジロが乱舞していました。

 

相変わらず目つきが悪いですな(笑)

 

何処か温泉にでも入って帰ろうと思ったのですが、ほとんどこのあたりは制覇してしまっていて もう一度入りたいところもなかったので、結局人吉に戻ってから 華の荘 に行きました。

 

初入湯 露天風呂とセットで 1時間2K円也

かけ流しで泉質はまあまあ ちょっと浴槽が深くてくつろぎにくい感じでしたが、肌はツルツルになりました。

もう少し風情がほしい感じですが及第点でしょうか。

9連休なのに

今年の年末は ウチにしては超珍しく特大9連休になりましたので ちょっと気張って山陰まで遠征するつもりでしたが、年末直前で恒例の寒波襲来予報にガラスの心が折れまして 結局近場をうろつくことになってしまいました。

年末は せっかくなので一度も行ったことのない 西都のうなぎ を食いにいこうということになり、山越えで村所(一ツ瀬)から西都に。

ここは超有名店でいつも大行列ができるらしい と聞いておりましたが、ちょっと遅れてしまい 昼かなり過ぎて到着

恐る恐る店を覗いてみましたら 年末年始は予約不可のためいつもより空いていて 遅れたおかげでちょうど人並みが途切れる時間になり(ラッキー!)

店員さんに それほど待たなくても大丈夫 といわれまして、実際10分くらいで席に案内されました。待つのは大嫌いなのですがツイてました。

 

 

汁物は呉汁で 生大豆を挽いたものが材料です。

人吉にも行列のできるうなぎ店がありますが、味の傾向がちょっと違うので 好みは人それぞれでしょうか。

あたし的にはけっこう美味しかったです。

 

けっこう腹が膨れたので そのままのんびりと宮崎市内にはいり ぽっくる農場 で買い物し、その後 お菓子の日高 で なんじゃこりゃ大福などを買って初日は終了。

 

その後天候がすぐれず自宅待機でしたが、大晦日に少し回復したので せっかくなので年越し参りに近所の 老神神社(霧島神宮系)に

 

土器(かわらけ)に願い事を書けばご祈祷していただけるとのことでカキカキ

これで無事に一年過ごせたらいいなぁ。

そのあとふと思いたって霧島方面にひとっぱしり

噴気で蒸した卵やさつまいもを頬張りつつ 温泉に入ることに。

正月なのでなかなかいい返事をもらえるところがなかったのですが、旅行人山荘 という温泉マニアには超有名なところで快諾いただいたので 立ち寄り湯を頂きました。

正月なのに露天でも寒くないのがありがたい。

借景で錦江湾の桜島も見えて大満足です。

硫黄泉で湯の花が舞い 湯冷めもしにくく最高でした。

しかしいい天気 天気予報外れて悔しいような嬉しいような。

 

2日からは島へ渡って釣りキャンプ

いつもは島に渡らず手前で釣りしてるんですが、今回は久々にフェリーで獅子島に

夕日が最高にきれいでした。

釣りはメインにメバル・アジ 抑えにアオリイカと根魚でした。

到着してすぐに メバルには時期尚早だったことが発覚(汗)ライズがほとんどなく、見えはするものの食い気なしでフラフラと漂ってました。

情報収集せずに突貫したので、まあそれは仕方がないです。まだ海水温が高いのかも。

結局メバルはボウズですが アジにイカ、アコウ、アラカブに至ってはほぼ入れ食いだったので、程々でやめて撤収。

その後 いつもの温泉 に入って終了です。

温泉の人形がまた変わってました。 今回のはなかなか素晴らしい出来でした。この他にも道端にもいろんな人形が飾っててなかなか楽しいですよ。

 

ここまで ちょっとハードスケジュール過ぎてかなりへばりました。身体が悲鳴を上げています。

本当は出雲大社に遠征しようと思ったのですが 雪模様なのと途中の唐戸市場が年末体制でイベントなしだったので中止しました。

次回もうすこし暖かくなってからリベンジ予定です。

エアマットを敷いてもまだ熟睡まで行かず 車イジリもちょっと行き詰まった感がありまして、もう少し身体に優しい車に入れ替えたい今日この頃です。

バッテリー上がり対策

このところ弐号機の出動が多く ハイエースの出番が少なくなっています。

 

この前 ハイエースを3週間ほど乗らないままにしておりましたら、見事にバッテリーが上がりまして…  暗電流がけっこう流れているようで、メインの電圧がかなり下がっておりました。

とりあえずパルス充電機でメンテナンスのうえ フル充電しましたらなんとか復活しました。

モバイルのブースター用バッテリーも常備していますが、助手席のハッチを開けるためには電子レンジを一旦移動しなくてはならず面倒なので、なにか策はないかといろいろ考えました。

メインから延長して車内にブースター用端子を出すことも考えましたが、端子をどうするかでいいアイデアが浮かばず、CTEKのサブバッテリーチャージャーにすれば一発解決なのですが 7諭吉以上と高価な出費になるので、今回は別の方法を取ることに。

 

1.サブのバッテリーのマイナスもボディアースにおとす

2.サブバッテリーとメインのプラスを並列に接続できるようにする

これでいざというときはサブバッテリーでも始動できるはず。

 

 

定番のBLUESEAのロータリースイッチで プラス配線同士を並列で接続するようにしました。

サブバッテリーチャージャー自体には電圧がかからないので こういう接続でも大丈夫だとメーカーに確認済みです。

サブバッテリーにはSOLAR PULSEを付けてますので 放置してても常にほぼ満充電になっていますから まあこれで多分いけると思います。ブースター用バッテリーを画像のアクセサリー端子に接続すればハッチを開けなくても済みそうですし。

メインにもSOLAR PULSEを付けてもいいんですが、ルーフから助手席下のメインバッテリーへの配線の取り回しがちょい面倒なので とりあえずはこれで様子見です。

弐号機参上

走行距離が12万キロを超えたので、次期モデルが出るまで可能な限り延命することにしました。

最近燃費もあまりよくないので、ガソリン高騰の折 燃費の良い下駄車を探しておりましたが、幸運にもたまたま欲しかった車を譲ってくれる方にめぐり逢いまして

エブリィバン (三菱ですのでミニキャブ) の2018モデルです。

 

車高は4cmアップ

マフラー ショートバンパー 内外装はワゴンパーツ流用でグレードアップされています。

 

もともとは車検対応の145R13 6PR グラントレックが付いていましたが、ちょっと貧弱な見た目とふらつきが気になったので 165/60R15 ジオランダーをセット。

 

 

さすが軽バン シートが貧相で尻が痛かったので、我慢できずレカロに交換 シートヒーター付きです。

ステアリングもパンチングレザーのものに交換 バッテリーは大きめのカオスに替えました。

タコメーター、水温計がないので、コムテックのレー探に表示させています。

ワゴンメーター(オプティトロン)も入手しているのですが、警告灯が点灯するので改造必須なため もう少し先になりそう。

 

サテライトスピーカーもついていて 音質はそこそこ良いです。

マフラーが勇ましい音なのであまり気にしていません(笑)

 

乗っててなかなか楽しい車で、下駄車としては満点です。

難点はカスタム熱がハイエース並みに高いこと お金のかかる車です。

キャンピング内装組んでしまうかも…(笑)

 

灼熱地獄 8/11~12

本当は盆休みを利用して四国へ墓参りに行く予定だったのですが 台風10号のせいで見合わせる事になりました。

15日前後は身動きとれなさそうですので、早めに動くことに

行き先は色々考えた挙げ句 南の指宿になりました。

途中 私は何度か行ったことがあるのですが、カミさんがまだだったので 知覧特攻記念館に寄ることに。

お盆だったせいかかなりの人が訪れていて、熱心に特攻隊員の遺書を観ておりました。みんなきれいな字を書いてるんですよね。

当時の若者が今の同世代の子供達をみたらどう思うんでしょう?

 

ゆっくり見学したあと その後予定通り南下しまして指宿市内へ。

前回行った串木野のまぐろラーメンが美味しかったので 今回は指宿名物 鰹節ラーメンたけとら に行ってみました。

ネーミングがなかなかしゃれてますな。鰹節は本枯節を自分で削る演出付きで 味もなかなか良かったです。最近とんこつにも飽きてきてこういう和風なのもいい感じ。

 

そして、今回の目的のひとつはこれ

指宿>いーぶすき>イーブイ好き ということで、指宿とポケモンGOのタイアップ マンホールにポケモンのイーブイとその進化したのをあちこちに配置して 市の観光資源としています。

もう設置されてかなり経つのですが、酷暑の中未だにたくさんの人が訪れていました。

ウチもマップをみながら頑張って回りまして なんとかコンプしました。

 

薩摩富士と呼ばれる開聞岳で開催される かいもん夏祭りで花火が上がるとの情報を入手しましたので、その前に指宿に来たらやっぱり砂むし風呂でしょう!ということで

前回大混雑だった砂楽は避けて今回は砂湯里

個人的にはこちらのほうがおすすめです。

スマホ持ち込めば埋まっているところを撮ってくれるとのことでしたが、スマホが砂まみれになるのが嫌だったのでパスw

温泉前の海岸 なかなかの絶景です。

干潮なら自分で前の浜掘ったらいけるかも?(笑)

ゆで卵とさつまいもがなんと50円! 美味しかったですよ。

時間があれば玉手箱温泉の絶景露天にも入りたかったのですが、ここはさすがに結構混雑してたので次回のお楽しみに。

 

砂蒸し風呂の後 花火会場に移動したのですが、3時間前に到着したにも関わらず既に駐車場が満杯で かなり離れた場所に誘導されてしまい、ふうふう言いながら坂道を登って会場入り。当然汗だくです(笑)

会場の公園 ここで2時間半待って、花火は30分(笑)

久しぶりの花火はかぶりつきで楽しめましたが 花火が終わったら余韻もなくダッシュで駐車場に戻り 渋滞がひどくなる前に脱出。

せっかく風呂に入ったのにまたもや汗だくです… もういいや。

 

野宿は過去に泊まって居心地がよかった魚見です。

夜中台風の影響っぽい生ぬるい湿った南風が吹き荒れ、夜中でも30度超えで全く眠れず。

周りに誰もいない貸し切りでしたので 車のエアコンをかけて4時間ほど寝ました。

前の車では家庭用エアコン+発電機までセットしていましたが、どう考えてもコスパが悪く 人のいないところで車のエアコンを使用するほうが賢い選択だという結論です。

最近はサブバッテリーを4台もしくはリチウムイオンを積んで家庭用エアコンってのが流行りのようですが、犬もいないしもともと人混み嫌いなんで 道の駅で泊まったりすることも滅多にありませんしウチでは必要ありません。

コストも1時間で2リッターも使いませんし コスパは比べ物にならないですね。

朝になったら若干風はマシになっていましたがドピーカン!

朝から日差しが肌に刺さって痛いぐらい…

 

朝食後 再度指宿市内に向かっておりましたら、ちょうど中潮最終日の干潮で 知林ヶ島が陸続きになっておりました。

毎度下調べなしのいきあたりばっ旅ですが 有名な陸続きに遭遇したのならこれは是非とも行かねばなるまい!と勇躍砂浜を歩き始めました。

ところが、1/3ぐらい行ったところで大後悔。とにかく暑い、猛烈に暑い…

なめてたわけではないのですが 慌てていたので水分持参も忘れてしまい、なんとか知林ヶ島に渡ってフラフラなのに休憩もせず即Uターン

車に戻る頃には熱中症寸前でグラグラで サンダルに入った砂が擦れて豆が破れて おまけに日焼けでヒリヒリ。

夏行くのはお勧めしません。というかやめたほうが懸命です。

 

水分を取りつつ再度市内をぶらついて クールダウンののち帰路につきました。

昼食はどこにしようかと迷った挙げ句 以前篤姫のときに散策した今和泉の古民家レストラン 梅里 で 篤姫御膳。

ここもかなり混雑しててかなり待ちました。

ご飯は土鍋ででてきますので 画像の3倍はありました。

鹿児島市内も渋滞してて むじゃきのしろくまはまたもや次回に持ち越しです。

今回はなぜか暑い中 けっこう歩き回る羽目になってしまい、もう少し予定を立てたほうがいいかもと反省しました。

忘れ物も多く 準備不足もありましたが、

でもやっぱり南九州が好き♡

リヤ ドラレコ 設置 その2

先日取り付けたユピテルのドラレコですが

内蔵バッテリーがほぼ死亡しており 起動するたび初期設定に戻ってしまい、ループ録画しない設定>SD満タンエラーとなってしまうことが判明。

検索しましたら ユピテルの内蔵バッテリーは問題が多いようで、殻割りして自分で入れ替えようかと思いましたが 中華の新品買ったほうが安い上に高性能ですので あっさり入れ替えることに。

Xiaomi 70mai

液晶レスでスマホでwifi接続して画像を見るタイプです。

 

熱線が映り込む上にフィルム貼ってるので若干暗いのですが、まあ証拠写真ぐらいは撮れるでしょう。

スマホ横向きにすると全画面で見れますので、けっこう大きな画像で確認できるようです。

 

このところ暑くなってきましたので、去年施工して効果大だった Vipro’sエアコンガス添加剤も1本追加。

追加して即エンジンが軽く回るようになるのがモロわかるので 毎年1本ずつ追加しようと思います。

Regius Ace Camper の日々