クリスタル・キーパー

2年近く憎きバーコードと戦い続けて、一旦はスバルのアクアコートに助けを求めましたが あえなく玉砕。

数ヶ月おきにポリッシャーでバーコード除去をしておりましたが、この巨体ですのでそろそろ体力が厳しくなり 今度は最近人気のクリスタル・キーパーを試してみました。

仕事場の近所にちょうど施工店があったのもきっかけです。

1日で終わるとのことでしたので、朝預けて先程帰ってきました。

 

 

ををぅ なんか一皮むけたかんじ。

こんなに白かったっけ?? やれうれし。

後は耐久性だなぁ でもなんか期待できそうですぞ おほほ。

満開です

良い気候になってきました。

去年は雨に祟られましたが、今年は見事な晴天で とても気持ちがいい花見になりました。

 

 

カミさんが作った松花堂弁当に舌鼓を打ちつつ、のんびりまったりくつろぎました。

 

なかなか遠出するチャンスがないですけど まあ近場で楽しんでいます。

MAXXFANの雨漏り修理

先だってバッテリー交換をした際に気が付きました。

前上がりの状態で駐車していましたが、そのせいでファンの前に水がたまり漏ってきたような感じでした。結構な量でした。

走行中は大丈夫なんですが停車中が問題のようで、野宿中に雨が漏ってきたら最悪なので急ぎ修理に。

加工してくれたところがちょっと遠くかつ忙しそうでしたので、ディーラー経由で地元業者で修理してもらいました。

もともと黒のコーキングでしたので、ソーラーパネル用の黒を購入して渡していたのですが、粗が目立ちにくい白のコーキングを使ったようで^^; まあ見えないところだし格安でしたのでOKです。

作業したところが近いので次に漏ってもすぐに対応してくれるとは思いますが、かなり盛っているのでしばらくは大丈夫だと思います。いや思いたいです(笑)

 

6000K

ハイビームはCOB(面発光LED)の6000K フォグ・ディライト・ポジションもLEDの6000Kですので、ロービームのHIDも できれば6000Kに統一したいと思っていたのですが、雨や霧の場合を考えて純正の4600K(5000K?)で運用しておりました。

 

しかし見た目はやはり若干黄色がかっておりまして モヤモヤしておりましたら オクでN-rAshのバーナーが8,424>3,800円とバーゲンになっているのを発見&即ポチ(笑)

で、早速雪のちらつく中交換しようとしたのですが、右はなんとかなったのですが左がなぜか外れない・・・

バンパー外すのがめんどくさいのでなんとかならんかと色々やってみたのですが

 

iPhone隙間に突っ込んで撮ってみたところ この左側の爪が閉じておりスプリングが抜けないことが判明。

 

ドライバでこじって折れたらパーですし 安全策でパンパー外すかフェンダー外すかしかないかと言う所で立春寒波に負けて 隣の自動車修理工場に依頼。 敗北です。 くやしい~

 

なんとか完成しましたが バーナー代より高い作業代に泣きました。とは言え バーゲン前の価格よりは安くつきましたが・・・

綺麗に純白6000Kで揃いまして満足です。

ただ、正直言いますと純正より気持ち暗い?orz  まあ次があればもう少し高いのを買うことにします。 できればHIDをLED化できないですかねぇ? 4型顔にはしたくないので、まあいろいろ妄想してみようかと思います。

 

バッテリー交換

その時は突然にやってきました。

金曜日に仕事場から帰るときにセルが回らず、仕方がないので充電器をセットしてその日は別の車で帰宅。

翌日念のためメンテナンスモードでサルフェーション除去し、とりあえずは動くようになりました。

急遽ネットでCAOSの100D23Rを注文し、月曜日に交換しようと思っておりましたら、日曜日にまたセルが回らず・・・どうやら完全にお亡くなりになったっぽい。

で、月曜日肝心のバッテリーが到着しないので電凸

土曜日に発送するはずがしていない 激おこ!です。

 

仕方がないのでCAOSはキャンセルし、近所のホームセンターで探しましたら、G&Yuの80D23RをCAOSとほぼ同価で発見。交換手数料が300円!と聞き迷わず依頼しました。

ハイエースのバッテリーって非常に取り出しにくく 腰に来そうなのでもともと自分ではする気が起きなかったのです。

ついでにサービスでPowerPulseのサルフェーション除去を取り付けてもらい感謝感謝。

 

ちなみにメモリー維持用にOBD2ソケットにバッテリー繋いで作業してくれたので、それも買わずに済みました。2000円の節約、なんて経済的(笑) 次もここで依頼しよう。

で、とりあえず充電器で満タンにしておきました。

ちなみにお亡くなりになったのは2014年製のFBでした。おそらく新車からのバッテリーで5年以上はもったようですので まあそこそこ優秀かと。途中でなんどかサルフェーション除去もしてましたし。

今度のはそこまでもつかな? G&Yuはあまり信頼してないので3~4年持てば御の字かも。

 

ところで 先だって購入したSUAOKIのモバイルバッテリースターターも試しに使ってみましたが、まったくセルが回らないほど放電した状態から見事一発で始動。

この状態で95%容量残がありましたので、15~20回くらいは充電せずに使えそうです。良い買い物でした。転ばぬ先に如何です?

エアサス圧力センサー追加

エアサスは海外製ですので ホースやジョイント等全てインチ系なのですが、国内用パーツも追加したためセンチ系と混在することになっています。

その為若干ジョイント等からのエア漏れがどうしても解消せず、ちょこちょこ手動でコンプレッサーを作動させてちょうどよい所まで加圧するのですが、出来れば自動化したいと思っていました。

国内で売っている圧力センサーを何個か試してみたのですが、圧力が高すぎたり動作幅が広すぎたり まったく動作しなかったりでなかなかうまくいきませんでした。

 

たまたまamazon.comで希望圧力18psiに指定できそうなものを見つけ購入。

インチ>センチに変換するブッシングもなんとか入手し、早速取り付けてみました。

 

真鍮でゴールドがキレイ(笑) センサー本体>ブッシング>ジョイントです。

加圧用のトグルスイッチに並列にセットし だいたい18psiで止まるよう調整。ACCオンで減圧していたら自動でコンプレッサーが作動します。楽チン(笑)

ちなみに黒いホースはインチ系 青透明がセンチ系で エアジョイントのブッシュの径を合わせないとエア漏れします。

 

ただしこれですと、寒い朝にコンプレッサーが長時間作動すると ただでさえ弱ったバッテリーに負担がかかりますので、キャンセルスイッチをつけて エンジン始動後に作動させるようにしました。

自動で止まるのでこれでも随分便利になりました。

バッテリー対策

実は夏頃に購入していたのですが、バッテリーのサルフェーションを除去して寿命を延ばすらしいです。

なんとかイナズマとか国内でも類似のものが売られていますが、これは今重宝しているソーラーパルス製で これなら信頼性が高いかなと思いチョイスしました。

メインバッテリーをカオスにしてこれを装着する予定でしたが、最近肩と腰の具合が良くないので、助手席下奥の重いバッテリーを引っ張り出す自信がなく放置状態なのです。歳はとりたくないですな。

いずれ車検か何かのついでに業者さんに頼もうかと思っておりましたが、最近めっきり寒くなってきて少しセルが弱々しい感じがしたため、ちと心配になったので今度はこれを購入。

 

20000mAというわかりづらい表記ですが、セルスタート対応のモバイルバッテリーです。

一応サブとメインをジャンパーケーブルでつなげる用にはしているのですが、こっちのほうがてっとり速いかと思います。

まあ他にもいろいろ使えそうですから、とりあえずフェイルセーフとして車載することにしました。セールで安かったし(笑)

現在この他に充電器、ブースターケーブル、エアコンプレッサー、エアゲージ、ボックスレンチ等を常時車載しています。

シュラフ テスト

今回新しいシュラフを購入しました。

 

若干薄すぎたような感じでしたが、返品交換も出来ないそうなので仕方なく実験も兼ねて出動

 

まあ この時期はいつものところです。

エサのゴカイが確保できず青イソメで代用したんですが、釣果はキスに関しては落ちる感じ。まあでもぼつぼつ釣れて一安心。

代わりに大きめのヘダイとかけっこう外道が釣れて面白かったです。

 

その後夕方になってアジ&イカに移動しましたが、肝心の港の常夜灯が狙っているポイントだけ点灯せず 諦めて温泉に。

いつもの時間大浴場は芋の子を洗う感じなのですが、たまたま遅い時間にいったら空いていて 1時間1k円の家族風呂も空いてたのでそこに。

 

これがまた中が広々としててゆったりまったりとしまして、次回からはこれに限るということになりました。

夜釣りはもう諦めて 例の展望トイレの公園に。

 

ここも貸し切り。 ホントに連休なのか??

ちなみにこの画像は真っ暗闇でちいさなランタンだけで写しました。高感度画質もなかなかですね。

 

狼男かバンパイアのでそうな月が出ていました。

 

肝心のシュラフですが 流石ダウン ペラペラのくせにそこそこ使えるようです。

でも+3℃~ というのはちょっと無理ですかね。毛布が必要でしょう。

 

翌朝 綺麗な朝焼けとともに起床

 

綺麗な残月も

 

朝食後 エサの残りを消化するために第2ラウンドとなりまして

多少キスを追加して終了。

満足いたしました。

九州キャンピングカーショー@熊本グランメッセ 2017

 

九州キャンピングカーショー@熊本グランメッセ に行ってきました。

今の車では若干狭いので、もう少し広いのを探しているんです。

ハイエース、デュカトあたりの比較をしたいと思って、とりあえず絞り込んだ数社の比較が目的です。

 

駐車場キャンパーだらけ それも新しいやつ多数。

あんたら買い換える必要ないでしょ?って単なる自己顕示なのかもしれませんが・・・っとやっかみですよええ。

今日行ってみてわかったのは ハイエースの場合どこのビルダーも考え方がほぼ同じで「あれもこれも欲張りすぎ」ていて、狭い車にぎっしり詰め込み過ぎて余分な遊び道具が乗せられないのが大半だということでした。
ウチのはワイドミドルなんですが、スーパーロングにしても全然広くなってないか より狭く感じるものばかり。

そりゃあの車体にダイネットとベッドルーム分けてレイアウトしたら狭いに決まってますね。1ルーム+サブルームじゃないと遊び道具も乗りません。

また殆どの国産ビルダーはベッドクッションがペナペナで、お話になりません。またクッションの裏側をタッカー処理しているものが多く、こういうところが貧乏くさいというか手抜きと言うか・・ FASPシートもめんどくさいので必要ないです。

あとハイエース自体サイドがルーフに向かって絞り込まれているのでルーフ巾が狭く ここが一番の難点だと思いました。

キャビン全体をカットしてFRPキャビン載せたのは広く感じますが、1千万以上しますので費用対効果としてはあまり褒められたものではなく、ワイドミドルのルーフのみ嵩上げが一番有効だとかんじました。

また ネットで見て密かに気になっていた古参R社は、販売員の上から目線と変なプライドというか、そういう車と関係ない所で萎えてしまいました。

ま、正直実車も期待ハズレで大したことなかったし、購買意欲が一気に萎んで打ちひしがれて帰ってきました。

が、唯一気になったのが画像のF社のデュカト。
内装もなかなか良かったですし、何と言ってもこのネーミングが!

右ハンドル左エントランス ベッド・マット極厚 内装のグレードもまあまあでした。電動プルダウンのベッドをレスオプションできれば更にいうことなし。ちょっとコーキングが汚いのが気になりますが。

国内正規ディーラーがデュカトの販売始めるらしいので バンコンでもいいかなと思いました。

いずれにせよお金貯めないと・・・。

 

ってなかんじで見るべきところもあまりなく 10時入場で12時前には退館し 久しぶりに天下一品でラーメン食って帰宅しました。

今のより欲しいのがないというのもいいやら悪いやら、ちょっと複雑です。

青っ鼻

だんだん弄るところがなくなってきました(笑)

 

白ボディだとエンブレムの奥の汚れが目立って汚いので、何かで隠そうと思っておりましたら 手頃なのを見つけました。

マフラーカッターと同じメーカーのエンブレムシールです。

けっこう肉厚なので 彫りが浅くなり掃除も楽になるかな?

省エネカー用の青エンブレムなので、燃費が良くなると嬉しいのですが・・・(現在7km/L前後)

 

 

前後に貼りました。 T13とT14というのが適合です。

ボンネットはBoxyStyleのものに交換したいのですが、まあ当分はこれでいいかなと。

本当はスパロンが気になって仕方がないのですが、普段の取り回しを考えると躊躇します。2台持ちじゃないと運用が苦しそうなので、次はワイドミドルのルーフ嵩上げがベストのような気がしています。

 

Regius Ace Camper の日々